MENU

博多明太子おすすめお取り寄せ5選|お取り寄せ・宅配の人気ブランド8選【完全ガイド】

福岡・博多のお取り寄せでお取り寄せしたい明太子ランキングTOP8

また、福岡の地元の方の視点で、特集やお取り寄せとしておすすめできる理由をまとめました。
どれも最高に美味しい明太子なので、興味のある方はぜひお家で食べてみてくださいね。

第1位 島本

この明太子は、贈る相手のことを考えて、健康と安全に配慮して作られています。
添加物や不要な香料、着色料は一切使用せず、素材の自然な風味を大切にしています。

地元の福岡では有名ですが、あまり宣伝していないので、知名度は低いですね。
しかし、プレゼントされた方には喜んでいただき、口コミで一気に広がり、地元の人気者になっています。
博多以外では手に入らない、特別な明太子です。

おすすめの理由
一番の理由は、島本さん自身が安心・安全に信頼されていて、明太子に真剣に取り組んでいるからです。
作品だけでなく、一つ一つに心を込めて作っているのが伝わってくるので、お取り寄せで買える明太子としては最高のものであることは間違いありません!
明太子本来の味を楽しむことができます。

島本さんの公式サイトも、お取り寄せのお客様を意識した作りになっていますよ。
地元の人間として、自信を持って島本の明太子をお勧めします!
間違いなく美味しいので、迷っている方はぜひ買ってみてください。

第2位 かば田

昆布で漬け込んだ魚の旨みを生かした特製明太子です。
蒲田は、福岡でも有数の老舗で、漬物の技術が光っています。

博多駅や福岡空港ではあまり販売されておらず、地元では貴重な珍味となっています。
メイン商品は独自のラミナリア漬けの明太子で、美味しさを追求しています。
何が食べたいかと聞かれたら、迷わず「明太子」と答えます。
昔ながらの伝統と歴史のある明太子で知られています。

おすすめの理由
明太子のバラエティー性。
漬物屋としての歴史も長く、漬物の技術は誰にも負けません。
こうすることで、辛さに深みが出て、誰にでも美味しい明太子を届けることができるんですよ。
博多の明太子屋さんの中で、一番多くの明太子をお取り寄せで販売しています。

そして、他の博多の味もたくさん楽しめます。
木綿の漬け物、ちりめん山椒、辛子高菜、ウニ、サーモン、フグなどの海産物やおつまみが勢揃いしています。
漬物屋の経験があるからこそ、様々な美味しいものを提供できるのです。

第3位 福さ屋

作り方や材料には細心の注意を払っており、ユニークなのは完熟した唐辛子のみを使用していることです。
完熟した唐辛子は、辛さと甘さが絶妙にマッチしています。
辛子明太子のキャビアといえば福さ屋で、そのクセになる辛さの虜になっている人も多いのではないでしょうか?

福さ屋の良いところは、真面目なところです。
それは、独自の味を追求し続ける真摯な姿勢でもあります。

おすすめの理由
「自分がおいしいと思ったものを選ぶ」という食文化が根付いている福岡では、特に出来立てのめんたいがお土産として人気です。
徹底した品質管理は圧倒的で、安全・安心という点では最高です。
美味しいものを好きな人に届けることができる、という点で福さ屋を選んでいます。

また、もっと辛いのが好きな人には、 福さ屋 の明太子が最高です。
「辛口明太子 福さ屋」の公式サイトでは、家庭用の明太子が豊富に揃っているので、自宅用に大量に購入したい人にも人気があります。

第4位 ふくや

素材そのものは、専門のスペシャリストがひとつひとつ採取し、卵の柔らかさや固さを確認してから分離しています。
独自の特製ソースに魚を漬け込み、その風味を最大限に引き出します。

明太子の代名詞と言ってもいいほど有名です。
博多明太子は日本を代表する企業であり、明太子以外にも様々な商品があります。

おすすめの理由
ふくやは直販店にこだわり、店頭で対面販売をしています。
東京にもいくつかお店がありますが(本場博多の明太子が買える東京のお店を一挙公開)、基本的には福岡のお店だけです。

そんな明太子は、ぜひお取り寄せで購入することをお勧めします。
明太子の缶詰を製造しているのは、ふくやだけです。
また、地元博多の旬の食材とコラボした商品も多く、福岡愛を感じられる商品が多いですね。
博多に来たら明太子は必ずふくやを選ぶ!という地元の方や観光客の方も多いのではないでしょうか。

第5位 かねふく

この地域で獲れたスケトウダラの卵を取り出し、塩漬けにして明太子に加工するまでの全工程を自社で行っています。
明太子に特化した会社だからこそできる、素材から加工までの徹底したこだわりが魅力です。

特に、「プチプチ」の食感を決める「熟成」と、明太子1本1本に「プチプチ」の食感を加える「粒形成」の技術には自信があります。

明太子の美味しさは、贈る人にも贈られる人にも好印象を与えることでしょう。
この明太子は、大切な人や目上の人へのプレゼントに最適ですね。

おすすめポイント
明太子の販売だけでなく、明太子を楽しみながら学べるテーマパーク「明太パーク」を運営しています。
だからこそ、明太子の世界では全国的な知名度があるのです。
この名前は、間違いなくお取り寄せの候補の一つですね。
独自の粒子形成プロセスによるフレッシュで微細なテクスチャーは、他の追随を許しません。
出来立ての辛子明太子は想像を超えた美味しさなので、まだ食べていない方は是非食べてみてください。

第6位 やまや

やまやの明太子の最大の特徴は、「168時間の熟成」です。
創業者の山本秀雄・淳子夫妻は、最高の漬け込み技術を追求した結果、次の4つの材料にたどり着いたそうです。
九州産の柚子、福岡の銘酒「喜多屋」の日本酒、北海道羅臼産の海苔、ピリ辛の「先辛」明太子をブレンドして、ユニークなソースを作りました。
味付けがよく知られているだけでなく、材料も「真子」だけを使うというこだわりがあります。
スパイスの風味を追い求めるならば、このブランドを選ぶべきだと思います。

おすすめの理由
東京にお店があるので、そこで食べるなら東京でも買えます。
もちろん福岡に来てくれるのはとても嬉しいのですが、東京でも「ここの博多明太子は美味しい!」と言われます。
何と言っても、気軽にお勧めできるのがいいですね。
また、また、家庭用のものをお探しの方には、「明太切れ子」をおすすめします。
やまやが魚を漬け込むソースにこだわっているため、形が崩れていても味が保たれているのです。

第7位 博多まるきた水産(魚匠庵)

「明太子は生き物を扱うようなもの」という考えから、魚を水揚げした後は、卵の取り出しから品質管理まで、すべて船上で行います。

業界をリードするニッスイグループだからこそ実現できた、調達から加工、流通までの作業効率の高さ。
美味しいだけでなく、お値段もお手頃です。
私たちの特別な明太子を一人でも多くの人に届けたい明太子です。

おすすめの理由
「博多あごおとし」とは、明太子が落ちるほど美味しい明太子につけられた名前で、知らない人はいないほど有名なものです。
博多駅や福岡空港に行けば、必ずと言っていいほどこの明太子を目にすることができます。

食べやすくて、美味しくて、生の明太子としてはお手頃価格。
明太子をお取り寄せで大量に注文したい場合には最適なブランドです。
そんなに高くなくてもいいから、美味しい明太子を選びたいという人にはぜひお勧めしたいです。

第8位 博多徳永

大量生産には全く向いていない手作りの明太子が自慢です。
博多であまり知られていないのは、お店の数を極力減らしているからですが、それでも昔ながらの伝統的な職人技にこだわっています。

大量生産品では味わえない本物の味へのこだわり。
お取り寄せや百貨店で販売されることはほとんどなく、贈答品やお土産、博多の思い出の品として数量限定で購入されることがほとんどです。
また、日本全国のグルメを集めたサイト「美食市場」に掲載されている数多くの明太子の中から、自信を持って選ばれているのも魅力のひとつです。

おすすめの理由
徳永は実は福岡でもあまり知られていない、知る人ぞ知る隠れた明太子屋さんなのです。
明太子を真空パックにする前に、わざわざ辛味調味料を追加して、より熟成した味に仕上げています。
真空パックの中も良い漬け込み媒体になっているので、美味しさが倍増します。

また、他の明太子は臭みを消すために日本酒に漬けますが、徳永さんの明太子はカツオ風味の漬け汁を使用しています。
お店の数も少なく、限られていますので、お取り寄せで楽しめるのは嬉しいですね。

辛子明太子を買う前によくある質問と回答

辛子明太子を購入する前に、よくある質問とその回答をご紹介します。

訳あり明太子や切子の品質に問題はないのでしょうか?

辛子明太子は、スケトウダラの卵を唐辛子などで漬け込んだものです。美しくミンチにされた魚と、製造過程でスケトウダラの卵を切り落としたために変形した切子が販売されています。

一本物明太子や切子は見た目だけの問題で、品質や味には問題はありません。

訳あり明太子や切子明太子をお安く購入したい方はこちらのページをご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

通販サイトを作成している「ゆうき」です。
色々なものをネットで購入することが好きなので、ネットで購入したものをサイトで紹介しています。
ネットで購入した食品をメインにページを紹介していきたいと思います。

コメント

コメントする